お茶屋経営を次のステージへ

お茶を愛する全てのお茶屋さんの為のホームページ
お茶屋の悩みを解決
お茶屋だからこそ分かる事、元々スーパー卸しだった業態を小売に業態変換したから分かる事があります。全国的に約30店舗を出店した経験をふまえた様々なお手伝いをさせていただきます。
事業内容
コンサルティング
お茶屋だからこそ分かる悩みを解決
パートナー店の募集
業態の見直し + イノベーション
ディスプレイ指導
思わず手に取りたくなる陳列
ティーバッグの卸し
ロットの壁を破壊する極小ロット
POSレジのご提案
顧客データを最大限活用する為に
お茶イベントの作り方
4日間で460万円を売り上げる

4日で460万円売り上げる

お茶イベントの作り方

お茶屋人生

私が生まれた当時は、父が問屋業をしており自宅兼工場の家で育ちました。
茶工場から聞こえてくる「ゴォー」という機械の音を子守唄代わりに聞きながら、晴れの日は茶畑に、雨の日は茶工場が遊び場でした
大学を卒業する同時に父の経営する株式会社山口園製茶に入社しましたが、直接お客様と接したいという思いが年々大きくなり、自分なりに小売の勉強を重ねて社名を株式会社三国屋(三国屋善五郎)に変更するとともに、全国各地に出店していきました。まずは一歩、一歩進んだら次の一歩というふうにやってきました。そして、三国屋を退職し椿宗善として再スタートを切った今も一歩、一歩新たな実践を通じてお茶屋人生を貫いていきたいと考えました。

自分に何が出来るのか!

と考えた時に、同じように一生懸命頑張っているお茶屋さんに「自分の培ったお茶イベントのノウハウ」をお伝えする事が出来たら少しでもみなさんのお役に立てるのではと思ったのです。お茶のおかげでオムツやミルクを買うことができ、お茶に育ててもらったと言っても過言ではありません。私は会社にいると1日お茶を2リットルは飲むヘビーユーザーでもあり、本当にお茶が好きなんです。そしてお茶に感謝もしています。なんとか皆さんと一緒にお茶業界を盛り上げ、お茶の消費拡大に貢献できればこれほど嬉しい事はありません。

「百聞は一見にしかず」に続きがあるのはご存知ですか?

百聞は一考にしかず(見るだけでなく、考えないと意味がない)

百聞は一行にしかず(考えるだけでなく、行動するべき)

百行は一果にしかず(行動するだけでなく、成果を出さないと意味がない)

聞いて、見て、考え、行動し、最後に成果を出す

ということです。いかに実践するか!やるしかないんです。

今のままで「どうしよう?どうしよう?」と悩んでいても何も変わりません。

一歩踏み出した人だけが二歩目を歩けるんです。二歩目を踏み出した人だけが三歩目を歩けるんです。

次の一歩、また次の一歩というふうに前向きなエネルギーがお店や商品に表れてくるのだと思います。

15年分のノウハウを60分に凝縮しました。 圧倒的な集客と圧倒的な売り上げを作るこのイベントは、百貨店から「お化け催事」と言われています。
お茶イベントの作り方パッケージ

このDVDソフトのお求めは、お茶屋さんの強い味方でもある、パッケージの大手メーカー株式会社吉村にてご購入いただけます。

圧倒的な集客と売上

このDVDには、百貨店から「おばけ催事」と呼ばれる程の

圧倒的な集客と売上が作る事ができる

お茶イベントのノウハウが詰め込まれています。

私がお茶イベントをスタートさせたのはわずか200世帯の村の中でした。

始めは二日で30万〜40万円位の売上でしたが、回を重ねるごとに売上が増え、3年後にはわずか3日で売上300万円を達成するようになりました。現在百貨店の中にある金沢店では4日で460万円売り上げるお化けイベントになりました。

皆さんはそれぞれ様々な立地で商いをされていると思います。

商店街の中、百貨店やショッピングセンターの中、また立地的に恵まれていない方もいらっしゃると思います。

このお茶イベントはどのような立地でも成功可能です。

安心の完全サポート

お茶イベントの開催から開催後一週間まではメール(内容によっては電話)にて一店一店ご相談に乗らせていただき、的確かつきめ細やかなアドバイスをさせていただく安心の完全サポートをご提供いたします。

圧倒的な集客と売上を一緒に築いていきましょう!

 

どこでも1200人の集客・粗利50%

このノウハウに出会うまではマンネリ化した催事ばかりで、だいたい二日で30万円〜40万円ほどの売上でしたが、山口社長からこのイベントのノウハウを教えてもらい半信半疑で実践してみてびっくり!!

最高で2日で250万円の売上を達成!

今でも安定して売上が伸びています。

今はただ感謝しかありません。

倉住 剛 様

代表取締役, 福岡県 株式会社 みどり園

お茶イベントご来場者様のお声

毎回お茶イベントを行う度に、たくさんの嬉しいお声をいただきます。

2017年のお茶イベントではなんと4日で550万円を売上ました。お客様の喜びが売上につながり、本当にありがたいです。

お客様の声をいくつかご紹介いたします。

金沢、エムザ店でのお茶イベントに出かけました。「きいてくだ茶い」のイラストから”山口健治さんだ!”とすぐに分かりました・試飲でいろいろなお茶を飲ませていただいて、ありがとう!これからも応援しています。

PSイベントの時に、豆入番茶tea bagも出してほしいです。福井出身なので、これがないと1日が始まらない♪

T.K様

石川県金沢市 在住

お茶イベントに初めて参加しました。色々な味のお茶を試飲できて幸せ!!今回は苺のジャスミン茶がとても気に入りました。今の季節にピッタリ。お茶の透き通った色と苺の香り、ジャスミンの味、とてもマッチしていて最高です。来年のお茶イベントが待ち遠しいです!!

大久保 千津代 様

福井県福井市 在住

今日、初めて椿宗善さんのお茶イベントに伺いました。活気と笑顔、溢れる店内の熱気に魅了させられました。混雑していたのでゆっくり商品を拝見できなかったので、次回グレープフルーツの紅茶と素敵なフィルターインボトルを購入に伺います。さらなる挑戦に賛同し期待致しております。PS 急須を有難うございました。

M.S様

石川県金沢市 在住

毎回お茶イベント楽しみにしています。混雑がすごくて買うのに一苦労しますが、色々なお茶の試飲も出来て、山盛りに詰められて納得して買えるので、とても嬉しいです。お茶イベント限定のお茶も楽しみの一つです。これからも期待しています。

中村 寛 様

福井県坂井市 在住

今年もお茶イベントに行かせてもらいました。毎回1時間近く「あれにしようか?これにしようか?」と悩みながら、ついつい買い過ぎてしまいます。今回も気がついたら2万円近く買っていました(笑)半年に1度と言わず、ちょくちょくやって欲しいです!!

T.N 様

石川県金沢市 在住

店の雰囲気が大好きです。お茶イベントには毎回喜んで行かせて頂いてます。最近はコーン茶と黒豆茶がお気に入りです。友達にお祝いであげたら「香りも味も良いお茶に出会えてうれしかった!他の友達にも紹介しちゃったよ」と言われとても嬉しかったです。

H.K様

石川県金沢市 在住

お茶イベントの作り方パッケージ

このDVDソフトのお求めは、お茶屋さんの強い味方でもある、パッケージの大手メーカー株式会社吉村にてご購入いただけます。

セミナー後のアンケート(お客様のお声)

今後業績を伸ばしていくには、投資ができるかどうかはやはり重要と思いました。どこにお金を使うかも考えていきたいです。安く売らない。お客様が納得してくださる最高の値で売り、粗利も確保していくことが、次の商品づくりにもつながり、結果お客様のためにもなる。(ルールをつくる大切さ)プロと消費者のこだわり部分のズレが気になります。(ペットボトルがまずいと思っているのはお茶屋だけ)ティーバッグ=使い切り急須という考え方(ティーバッグは急須より下という見方が茶業界にはある)

小泉 純也 様

(株)松田商店

私の考えに、肉を肉屋、魚を魚屋で買う人が少ないのに、どうしてお茶屋さんは茶専門店で売っている物だけが本物の茶で、ペットボトルやスーパーで売っている物は下に見ているのかと思っていました。今回のお話しを聞き、茶を売るためのヒントが見えた気がします。それに見合った価値で売れる、どうしても安くすれば売れると思ってしまいがちだが、安くして売れるのなら、その商品にはその価値しかない、価値の創造を考えるいい機会になった。

八木 良浩 様

代表取締役, (株)カネタ八木商店

「売れない」ではなく「買えない」まさに目からウロコでした。消費者の目線で考える事の大事さを改めて痛感いたしました。「買ってくださいから売ってください」に変われるよう、付加価値をつける技術を身につけながら、その仕組み作りをやっていこうと思います。本当に参考になりました。また機会がありましたら、是非お話しを聞かせて頂きたいです。

M・S

代表取締役 社長, M製茶(株) 様

マーケティング=「売って下さいの仕組みづくり」との視点が新鮮でした。価格決定権を握るとの重要さがわかりました。

S・M 様

SCDC会

お話しを聞かせて頂いて、商品の価値の付け方や言葉の使い方が非常に参考になりました。卸しをしている取引先に投資をしなければならないというのは納得しました。積極的にいこうと思います。

宮崎 剛至 様

マルミヤ製茶(株)

今現在の売れない営業方法に痛感しました。売るではなく買いたいと思われる商品作り、付加価値のある商品を改めて考え直していくべきと思います。一歩一歩進みながら、まずは自社のブランド作りをしていきます。

三石 洋介

M製茶(株)

とても楽しく聞かせていただきました。言葉の切り換え、粗利追求、視点、角度の捉え方、ルールづくり、設計図...。あたりまえの物事を違う視点にするトレーニング練習、サボりがちなのでひたむきに精進したいと思いました。ありがとうございました。

Y・Y様

お客様に喜んで買ってもらうために、言葉でどう伝えるのかが重要だと気付かされた。今まで安く売っていたら喜んでもらえていると売る側の視点でしか考えていなかったかも。その辺が参考になりました。

H・A 様

H製茶(株)

-お問い合わせ-

Contact Us

私達の活動についてのお喜びのお声や、商品についてのご質問・ご相談は下記よりお気軽にお問い合わせくださいませ。

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

会社名 (必須)

TEL (必須)

コンサルタント依頼セミナー依頼POSレジ資料請求ディスプレイ依頼ティーバッグの卸について

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

お返事には多少お時間をいただく場合もございます。予めご了承くださいませ。